読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chapter1-5. 大役はしない

読み始めてみると、今までの映像では見たことのないキャラクターであることが分かってきた。 アルバート・フィニーでも、ピーター・ユスチノフでも、1986年のBBCドラマ「Murder by the Book」のイアン・ホルムでもなかった。 ポワロは、そのどれでもなかった…

chapter1-4. 大役はしない

ある日、撮影の休憩時間にユスチノフは私に言った。 「君ならポワロをやれる。とてもあってると思うよ」。 とても驚いたが、真面目にとりあわなかった。だが、10月のその夜、ブライアンとインド料理を食べながら話をしているとき、ユスチノフのその言葉が思…

chapter1-3. 大役はしない

それからはすごく幸運続きで、シアターや映画、ラジオ、テレビで常に仕事をしていた。1973年には、27歳でロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの会員にもなった。カンパニーでの仕事は、ものすごく楽しかった。映画「Song for Europe」や、John Lighgowと共…

chapter1-2. 大役はしない

1987年の秋の夕暮、西ロンドンのActonにあるインド料理店で、ある役をやってみないかともちかけられた。その前に俳優としての経歴を語らなければならない。それがあってこそポワロが私のキャリアにやってきたのだ。私とポワロはリンクしている。それは読者に…

chapter 1-1. 大役はしない

2012年11月午後遅く、エルキュール・ポワロが死んだとき、私の一部分もポワロとともに死んだ。 アガサ・クリスティが生み出した潔癖症のベルギー人探偵は四半世紀にわたって私の人生の一部であった。ドラマの時間で100時間以上、25年以上にわたってポワロを…

プロローグ

それは湿度が高く、肌寒い11月の金曜の朝だった。年を取ったものだと感じた。そう、私は年寄りだ。今にも死にそうだ。狭心症だということは他人にはわかるまいが、その病気は確実に私の健康を侵している。息をするたびに、激しい咳がでる。体重は落ちたし(I…

POIROT and me : プロローグ

この本を妻シェイラに捧げる 著者について デビッド・スーシェは複数の受賞歴を持つイギリスの俳優である。エルキュール・ポワロ役として世界的に知られている。40年以上にわたる俳優のキャリアにおいて、主に舞台俳優として活躍してきた。また、ロイヤルシ…